ネクサス

NEXUS ”絆”という名の会社。

絆に支えられ、真のエンターテイメント企業を目指す。

採用情報

女性社員インタビュー

『ずっとNEXUSで働きたい』
それぞれの職種の3人から聞けたのは同じ言葉でした。


「ずっとNEXUSで働きたい」と語る3名の女性社員。職種も役職もバラバラだが同じ言葉が出てくる、その根本にあるものは何なのだろう。
様々な環境で、自分たちの輝く未来の為に奮闘する3名に、それぞれの今や未来に託す思いを語ってもらいました。

長谷川瑠美さん(写真中央)  |  坂田麻美さん(写真右側)  |  坂本美佐子さん(写真左側)

社内表彰MVPを受賞 常に成長し続けたい!

長谷川瑠美さん(2019年入社)関東エリア 副主任

2019年4月、新卒15期生としてNEXUSへ入社。
ジョブローテーション制度を利用し、採用と店舗業務を兼任。

「従業員が輝く会社」の一員へ
 就活を始めたての当時は、好きだった化粧品が扱えるお仕事しか見ていませんでした。しかし、就活を続けていくうちに理想と現実のギャップに悩み、就活をリスタートさせることに決めました。その時に出会ったのが「NEXUS」です。最初は名前も聞いたことのない会社だったので話だけ聞くつもりで説明会に参加したのですが、採用課の方や従業員の方々がとても楽しそうにお話するのを見て、興味が湧きました。その後の選考でも、たくさんの学生が参加する中で顔と名前をすぐに覚えてくれ、「人を大切にする会社」という言葉を実行している姿に感動したのを今でも覚えています。そんな従業員が輝く会社で私も働きたい!と思い、入社を決意しました。元々自分のやりたかった分野とは全く違う会社で、経験も知識も0の状態での入社でしたが、同期や先輩、後輩にまで育てられながら日々成長を実感しています。

万全のサポート体制
 同じ店舗の同期に知識のある経験者がいたことが心強い反面、私自身が業界未経験で不安があったので焦りがあったこともよく覚えています。しかし、未経験者が多いことを前提に会社が研修を組んでおり、直属の先輩が面倒をみてくれる制度(メンターメンティ-制度)もあるため、わからないことはすぐに聞ける環境にいられたので、一年も経てば基本的な知識の差は埋まるようになりました。そこからキャリアアップを経て、まだまだ学ぶことは沢山ありますが、これから先の応用的な部分は知識や経験で身につけていくものなので、自分の頑張りさえあればどこまででも成長できます。先輩や上司の中にも未経験入社で活躍している方は多くいらっしゃるので、自分もそういった方々になれるようキャリアアップを重ねていきたいです。

ジョブローテーション制度の確立
 現在私は、NEXUSの制度のうちの一つ「ジョブローテーション制度」を利用して、店舗業務と本社業務を兼任して働いています。店舗業務では「景品カウンター」という、食料品や日用品、電化製品などを取り扱う場所で、景品を管理・発注する業務の担当補佐やお店の売上金の管理といった仕事をしています。本社業務では、新卒採用を行う採用課に所属し、学生対応やイベントへの参加など、採用に関わる業務に携わっています。よく、本社と店舗業務を兼任していて大変じゃないの?と聞かれることがあるのですが、やっている本人は実はあまり苦ではありません(大変なことはもちろんありましたが)。この「ジョブローテーション制度」を確立するための一期生であること、そしてそのチャンスを入社一年目にして頂けたことが、自分にとってのやる気の原動力になっているからです。店舗への出勤日数は他の人の半分程度ですが、私は「ジョブローテーション制度」を自分の仕事の遅れの言い訳にはしたくありません。たまには逃げたくなることもありますが、NEXUSに入社したいと思ってくれる就活生の皆さんに現場の実際の声を届けられる「ジョブローテーション制度」が、実現可能なものであると証明するために日々業務に取り組んでいます。

成長し続けたい
 今後、店舗側でキャリアアップを積んでいく選択をしても、採用課で新卒と関わり続ける選択をしても成長し続けられる自分でいたいと思います。尊敬できる先輩や上司はたくさんいらっしゃいますが、まだ具体的な自分のキャリアイメージが持てていないので、今自分のできる精一杯をして、なりたい自分のビジョンが見つかれば良いな、と思います。プライベートの面では、段々と結婚が身近なものになってきて、自分もいつか家庭を持つようになるのかなと考えだしました。まだあまり想像はできないですが、NEXUSは産休・育休取得率100%なので、安心して育児に専念できる環境があります。そうした制度も利用しながら、子供ができても働き続けるかっこいいママ社員になりたいです。

キャリアを積み、セカンドステージへ

坂田麻美さん(2015年入社)関東エリア マネージャー

2015年4月、新卒11期生としてNEXUSへ入社。
入社して5年でマネージャーまで駆け上がる。現在は結婚し、これから育休を取得予定。

活発に働きたい!そんな思いから出会えた会社
 入社のきっかけは純粋に「楽しそう!」でした。合同企業説明会に参加した際、NEXUSのブースが他社のブースより賑わっており、参加している社員の方たちがみんな楽しそうで、とても充実しているような良い印象を受けました。また、賑やかな場所で動き回る仕事を探していたので、更に興味を持ち選考へと準備を進めました。内定をいただいた後は、会社のことをより知ることができるイベントだけはなく、同期になる方々と事前にコミュニケーションを取る機会も多くあったので、安心して入社することができました。


「お客様に喜んでもらえる接客」を追求
 現在は、店舗運営に関する業務の中でもホールでの接客指導やカフェ運営、カウンター業務など様々な業務をしています。どの業務も「お客様に喜んで頂けるにはどのような接客をしていくか、どんなサービスを提供できるか」を第一に考えています。ホールでの接客対応の際には、お客様がどんなことを店舗に求めているかを把握できるように積極的にコミュニケーションを取るようにしています。また、どの業務もアルバイトスタッフを含めた全従業員との連携が必要になってきます。自ら率先してコミュニケーションをしっかり取り、店舗一丸となって協力していく体制を作ることを大切にして日々取り組んでいます。

お客様からの言葉がやりがいに
 仕事をしていてのやりがいは沢山ありますが、一番はお客様に「ありがとう」と仰って頂ける対応ができた時の達成感です。お客様から「あなたに対応してもらえて良かったよ。ありがとう」と仰って頂ける度に自分自身でも成長を感じられることができました。それがホール内のご案内から、遊技台のトラブル対応など、どんな対応でもやはり嬉しいものです。また、もう少しこうやればもっといい対応ができる、次はこうやってみようなど更に向上心やモチベーションアップができる環境で仕事ができることが何より嬉しく思います。

今後は家庭と仕事の両立を
 これからもまだまだわからないこと、覚えたいことがたくさんあります。店舗の運営に必要な知識をどんどん覚えていけるように、タイムスケジュールをしっかり組んでいきたいです。また、これから育休を取得するのですが、今後は子育て(家庭)と仕事の両立をどう上手くやっていくかが自分の中での課題です。プライベートでも初めてのことばかりで不安もありますが、職場でもプライベートでも相談できる方々がたくさんいるので、復職してからも充実した日々が送れるようにしていきたいです。今後は女性として同じ悩みを抱えた後輩たちにとって「頼れる存在」を目指していきたいと思っています。

NEXUS新卒1期生。仕事と家庭を両立させる4児のママ

坂本美佐子さん(2005年入社)購買部景品課 主任

2005年4月、新卒1期生としてNEXUSへ入社。
4度の出産で4度の育休を取得。何度目の報告でも仲間の第一声は「おめでとう」でした。

キッカケは一言。『No.1になる』
 私の就活は、通っていた大学が福祉関係だったこともあり、就活を始めた時にまず見たのは福祉関係の仕事でした。しかし就活をするにつれ、自分には他の業種も向いているのではないかという思いが強くなり、視野を広げようと思ったのです。その時に出逢ったのがNEXUSでした。当時、NEXUSとして初めての新卒採用ということもあり、会社説明会には役員が登場。学生の私たちに熱く語ってくれたのは、『No.1になる』ということでした。そのやる気と会社の雰囲気に心を動かされ、NEXUSへの入社を決意しました。

入社1年目で味わった達成感
 入社後は出産をきっかけに様々な仕事を経験していますが、なかでも一番思い出に残っているのは、グランドオープンですね。全てをゼロから始めて、店内の準備は勿論、アルバイトスタッフも自らの手で一から指導をして。店舗の全員と力を合わせて準備をしてきたからこそ、無事にグランドオープンをして店内がお客様で溢れかえった時には、初めて感じる喜びを味わうことができました。達成感も格別でした。また、グランドオープンを入社1年目で経験出来たこと、社員で(金古店)、副主任で(大間々店)、事務員で(入間店)と、違う役職で3回携われたことも良い経験となりました。役職によって仕事内容も違いますし、グランドオープンを見る角度も違いますから。また違った達成感がありましたね。

チームワークで創りあげる
 現在は購買部にて、全店舗分の景品収支データ管理、発注業務、景品監査、新店準備(景品)などをしています。今までの経験を生かし、全店舗の運営をサポートする側として新たなキャリアで挑戦し続けています。NEXUSは、社員同士がとても仲の良い職場でチーム意識も高いので、その一員としてスムーズな店舗営業に携われることがやりがいです。お店がお客様で賑わっていて、みんなが楽しく仕事をしている姿を見ると嬉しく思いますし、会社内で実施している「期間別優秀表彰」で賞をもらえると、みんな一緒になって喜びを分かち合っています。店舖運営の仕事は、チームワークが大切だからこそ、多くの仕事に様々な形で携わることができ、やりがいを感じられる瞬間がとても多いですね。

これからもずっとNEXUSで
 子供が4人いるので、子供が小さいうちは家庭と子育てとバタバタ奮闘でしたね。(笑)しかし、最近は子供が成長し家事を手伝ってくれるようになってきたので、今後は仕事に力を入れていきたいと思っています。PROJECT WOMANには、私自身の育児の経験を生かし携わっていきたいです。四回の産休育児休暇を取った私だからこそ、この先もNEXUSで働きたいという思いは変わりません。

「未完成」だからこそ誰でもチャレンジできる。
 NEXUS株式会社は社名の通り、まさに『絆』の会社です。社員のことを本当に良く考えてくれている会社だと感じています。そして今、女性がより働きやすい体制を積極的に創っていこうとしていますが、これから制度を創っていくからこそ、役職や勤続年数など関係なく一人ひとりの意見をより取り入れてくれる環境があります。すでに出来上がっている体制の中に入るのも良いですが、自分の意見を新しく出来る制度に反映されたり、携わることができると、やりがいは何倍にも膨れ上がります。

エントリーフォーム

NEXUSでは(2023年度卒)学生の皆さんよりエントリーを募集しています。
まずは下記サイトより詳細をご確認ください↓

いつでもどこでも視聴できる【NEXUS・WEBセミナー】