ネクサス

NEXUS ”絆”という名の会社。

絆に支えられ、真のエンターテイメント企業を目指す。

採用情報

NEXUS 女性社員インタビュー

『ずっとNEXUSで働きたい』
それぞれの職種の3人から聞けたのは同じ言葉でした。


「ずっとNEXUSで働きたい」そう語る3名の女性社員。職種も役職もバラバラだが同じ言葉が出てくる、その根本にあるものは何なのだろうか。
様々な環境で、自分たちの輝く未来の為に奮闘する3名に、それぞれの今や未来に託す思いを語ってもらいました。

菊池美幸さん(写真中央)  |  富田紗枝子さん(写真右側)  |  坂本美佐子さん(写真左側)

PROJECT WOMAN のリーダーとして、1児の母として、仕事に家庭に全力投球!

菊池美幸さん(2011年入社)係長

2009年、アルバイトスタッフとして入社。
その後、正社員として中途入社。現在、人事部に在籍。
社員教育やPROJECT WOMANを引っ張っていく立場として活躍している。

期間限定のつもりが・・・(笑)
 もともと美容師だった私ですが、結婚・出産を機に一度職を離れ、美容師に復帰するまでの「期間限定」のつもりでアルバイトを始めました。アルバイト先としてD' ステーションを選んだのは、店舖に託児所があったからでした。アルバイトを始めようと思った時、まだ息子は1歳にもなっていなかったので。
しかし、美容師に復帰するまでの期間限定職として選んだこの仕事に、見事にハマってしまいました。パチンコは遊技もしたことがなかったのですが、働くうちにお客様への接客、そしてこの仕事が大好きになったのです。それをきっかけにNEXUSで社員になることを目指しました。NEXUSは福利厚生面も安定していましたし、社員の話を聞き、中途入社の社員でも昇格できる環境があることを知ったからです。
『頑張れば私も昇格していけるかも』と可能性を感じましたね。

ピンチから「チャンス」を切り開く
 アルバイトスタッフとして社員を目指していた当時、社員に昇格するのがなかなか難しい状況でした。そんな時、社員に昇格する1つの高い可能性を見つけたのです。それは、グランドオープンする新しい店舖で、アルバイトスタッフとして働くということです。
少しでも早く社員になりたかった私は、新店がグランドオープンすることを知り、すぐさま行動に出ました。グランドオープンスタッフの採用面接に応募したのです。既にD'ステーションで働いていましたが、面接からきちんと参加しないと意味がないと考え、再度面接を受けました。面接には、無事合格。ここからまた社員を目指して頑張ろう!と思っていた矢先、問題が発生したのです。
それは、「接客スタイルの違い」でした。
今まで働いていたお店では、その当時、完全な地域密着型の店舗を目指していました。来店されるお客様は地元の方々がほとんどでしたので、どれだけお客様とコミュニケーションを取れるか、ポイントになる接客を行っていました。
しかし、新店ではその立地上、多方面から違う地域の方々が多くいらっしゃる場所でしたので、ホテルマンのようなサービスが求められ、その接客スタイルのあまりの違いに困惑したことを覚えています。前の店舗で1年半行ってきた接客スタイルが拭いきれず、やってもやってもうまくいかない日々に不安しかありませんでした。しかし、周りのサポートもあり克服することが出来ました。
迎えたグランドオープンでは、今まで味わったことのない感動と達成感を味わい、絶対に忘れられない思い出となりました。

女性がパワーを発揮できる職場を
 現在私は、各店舗の接客向上や指導、女性社員やスタッフへのメイク講習、そして2013年末に発足した『PROJECT WOMAN』を担当しています。仕事を通して全女性社員と接していますが、女性の品と共に合わせ持つ強さやパワーをすごく感じます。
NEXUSは、年齢や男女を問わず頑張っている人がチャンスを与えられる環境があります。お客様目線になり、ニーズやその先を考えて表現できる人が昇格していける会社だと思います。それが良いエネルギーになり、女性社員のパワーの源になっているのでしょう。私自身、これから女性社員の更なる可能性を見出す為に、現在携わっているPROJECT WOMANを通し、より働きやすく、仕事復帰しやすい環境を創っていきたいです。子供がいるから第一線で活躍するのは無理と言われないように、限られた就業時間の中でも実績を残せる人を増やしていける方法や役職を開拓していきたいですね。NEXUSは不可能を可能にするチャレンジをさせてくれる会社だと思うので。そして、その第一人者として。
また、憧れの存在と言ってもらえるように目指しながら、定年退職するまでNEXUSで働きたいです。

入社後一年で昇進、社内表彰を受賞と活躍中!

富田紗枝子さん(2014年入社)主任

2014年4月、新卒10期生としてNEXUSへ入社。
いつも笑顔で『仕事が楽しい!』と語る富田さん。

「ここで働けたら絶対楽しい」
 私がNEXUSを知ったのは、合同企業説明会でした。多くの企業がある中でひときわ賑わっているブースがNEXUSでした。賑わっていたこともあり、最初は興味本位で話を聞いてみたのですが、話に引き込まれ興味が湧き、選考へと進めました。説明会で1番感じたことは『成長している企業』ということ。これからどんどん伸びて行く会社で成長の原動力になりたいと思っていましたし、私の就活の軸としていた「社内の雰囲気」もとても良いこと、そして社員の人柄に惹かれ、入社を決めました。 『ここで働けたら絶対楽しい』と思った私の直感は間違っていませんでしたね。

思い出は「悔し涙」
 現在の仕事内容は、店舖での接客を中心に業務をしています。この仕事はチームプレイが大切。常に笑顔を心がけ、スタッフさんの笑顔も引き出せるように意識しています。また、カウンター業務(玉やメダルを景品と交換する場所)の仕事を任されており、景品を紹介するPOPを作成したり、景品となる商品の発注や在庫調整なども行っています。また、新人のスタッフさんへカウンター業務の指導も行っています。
入社してまだ浅い方ですが、仕事の思い出といえば、悔し涙の数々ですね。教えてもらったことで失敗したり、自分の不注意で誤差が出てしまうと、ミスをしてしまった自分が悔しくて、つい涙が出てしまって。負けず嫌いだということもありますが、同じ失敗は二度としないように心がけています。

家族を支えるキャリアウーマンに
 男性社員で上司の方々も多くいますが、私自身、今まで働いていて1度も壁を感じたことはありません。男女の差はもちろんですが、上司も気さくな方がすごく多いですね。仕事でわからないことがあったり、困ったことがあればすぐに聞いて解決が出来ています。そんな周りに囲まれ、本当に働きやすくて毎日楽しいです。
現在の目標としているのは、私が憧れている女性上司のようになることです。女性社員はカウンター業務や管理を任されることが多く、カウンターに関して長けている方が多いのですが、憧れの女性上司はカウンター業務だけでなく、ホール業務や機械トラブルにも強いのです。私も将来は、何でも出来る格好良い女性になりたいです。今はとにかく仕事を全力で頑張りたいですね。
結婚に関しては、まだイメージを持てませんが将来的には考えています。子供も欲しいですし、子供が生まれても復帰してNEXUSで仕事を続けたいです。旦那さんに家や子供を任せて、私が家族を支えられるようなキャリアウーマンになりたいですね。(笑)

一生懸命打ち込めば、楽しさもついてくる
 入社して私が感じるNEXUS株式会社とは『絆そのもの』です。社員同士、役職や性別問わず本当に仲が良く、絆を感じることができます。それもあり、働いていて本当に楽しいです。 就活に励んでいる女子のみなさんも、それぞれ企業探しの軸は持っていると思いますが、女の子だからって負けることはありません。自分が『やりたい!』と思うことなら一生懸命打ち込めますし、やればやった分だけ仕事に対する楽しさもどんどん増していきます。仕事をするのなら、楽しい方が良いですよね。

NEXUS新卒1期生。仕事と家庭を両立させる4児のママ

坂本美佐子さん(2005年入社)事務社員

2005年4月、新卒1期生としてNEXUSへ入社。
4度の出産で4度の育休を取得。何度目の報告でも仲間の第一声は「おめでとう」でした。

キッカケは一言。『No.1になる』
 私の就活は、通っていた大学が福祉関係だったこともあり、就活を始めた時にまず見たのは福祉関係の仕事でした。しかし就活をするにつれ、自分には他の業種も向いているのではないかという思いが強くなり、視野を広げようと思ったのです。その時に出逢ったのがNEXUSでした。当時、NEXUSとして初めての新卒採用ということもあり、会社説明会には役員が登場。学生の私たちに熱く語ってくれたのは、『No.1になる』ということでした。そのやる気と会社の雰囲気に心を動かされ、NEXUSへの入社を決意しました。

入社1年目で味わった達成感
 入社後は出産をきっかけに様々な仕事を経験していますが、中でも一番思い出に残っているのは、グランドオープンですね。全てをゼロから始めて、店内の準備は勿論、アルバイトスタッフも自らの手で一から指導をして。店舗の全員と力を合わせて準備をしてきたからこそ、無事にグランドオープンをして店内がお客様で溢れかえった時には、初めて感じる喜びを味わうことができました。達成感も格別でしたね。
また、このグランドオープンを入社1年目で経験出来たこと、社員で(金古店)、副主任で(大間々店)、事務員で(入間店)と、違う役職で3回携われたことも良い経験となりました。役職によって仕事内容も違いますし、グランドオープンを見る角度も違いますから。また違った達成感がありましたね。

チームワークで創りあげる
 現在の仕事内容は、主に電話対応や来客対応、アルバイトスタッフさんの入社書類作成や手続きなどの基本的な事務仕事、それに加え、カウンター景品の仕入れや管理業務の仕事に携わっています。NEXUSは、社員同士とても仲の良い職場でチーム意識も高いので、その一員としてスムーズな店舗営業に携われることがやりがいです。お店がお客様で賑わっていて、みんなが楽しく仕事をしている姿を見ると嬉しく思いますし、会社内で実施している「期間別優秀表彰」で賞をもらえると、みんな一緒になって喜びを分かち合っています。
店舖運営の仕事は、チームワークが大切だからこそ、多くの仕事に様々な形で携わることができ、やりがいを感じられる瞬間がとても多いですね。

これからもずっとNEXUSで
 子供が4人いるので、当面は家庭や子育てとバタバタ奮闘ですね。(笑)しかし、子供が成長して手を離れた頃にはPROJECT WOMANで現在考案しているキャリアも構成されてくる頃だと思うので、仕事に力を入れていきたいと思っています。PROJECT WOMANには、私自身の育児の経験を生かし携わっていきたいですね。4度の産休・育児休暇を取った私だからこそ、この先もNEXUSで働きたいという思いは変わりません。

「未完成」だからこそ誰でもチャレンジできる。
NEXUS株式会社は社名の通り、まさに『絆』の会社です。社員のことを本当に良く考えてくれている会社だと感じています。そして今、女性がより働きやすい体制を積極的に創っていこうとしていますが、これから制度を創っていくからこそ、役職や勤続年数など関係なく一人ひとりの意見をより取り入れてくれる環境があります。すでに出来上がっている体制の中に入るのも良いですが、自分の意見を新しく出来る制度に反映されたり、携わることができると、やりがいは何倍にも膨れ上がります。

エントリー

セミナーや説明会に参加される方は下記就職サイトからエントリーください。
2018年度卒 情報公開中!

採用情報