ネクサス

フェンシング

フェンサーズブログ

Fencers Blog

頂点を目指す熱きフェンサー達のブログ NEXUSフェンシングチームの軌跡

敷根 裕一 (Yuichi Shikine)

  • 種目:フルーレ担当 コーチ
  • 選手時代の種目:フルーレ
  • 生年月日:1965年11月25日
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 入社年:2009年
  • 趣味:魚釣り
  • 座右の銘:正々堂々
  • 【コーチコメント】その選手にとって必要なものは何か?人としての正しさの追求と楽しさを伝え世界の舞台で笑わせてあげたい。

2016.10.7

全国制覇の旅 7

こんにちは!
コーチの敷根です。

自ら運転する車で47都道府県を走った「全国制覇の旅」! 今回は東北最後「福島県」です。

福島は米沢に行く途中に通り過ぎていましたが、米沢(栗子峠)に入る手前になる福島県の北部にあたる「飯坂温泉」に一度合宿で行った事を覚えています。
ここは川(最上川)沿いギリギリに旅館が立ち並ぶ温泉街で「的屋」もあり古い温泉町という感じで風情を感じました。

飯坂地図.gif
福島県の地図(ネットより)

上の地図は福島県の地図ですが「福島飯坂」という名称が県北部にある事が理解できると思います。すぐ北西には山形県がありますので先ほど述べたように山形県南部にある米沢市はすぐ近くという事になります。

飯坂温泉地図画像アップ.gif

飯坂入口.jpg
飯坂温泉(ネットより)

また、福島国体で会場になった「川俣町」はフェンシング界には有名で私も何回行ったか数えきれないくらいです。
川俣体育館.jpg
川俣町民体育館(ネットより)

店の名前は忘れましたが、軍鶏(しゃも)ラーメンを良く食べに行ったな!

飯坂・川俣以外にも福島商業高校(フェンシング部があった)などにも寄った事を覚えています。

教員時代の車移動では米沢からの帰り道スタートしたばかりなので通り過ぎる事ばかり、米沢へ向かう際ももう一息という場所なのでサービスエリアで休む程度で観光地などへは縁のない地域だったように感じます。

よって、今回は行ってみたかった場所をピックアップ!

猪苗代湖.jpg
「猪苗代湖」!!(写真はネットより)

新潟から米沢に愛車のハイエースで移動中に最も接近したので意識した事を覚えていますが立ち寄る時間などはなく残念な思いをしました。

猪苗代湖は面積では日本で4番目の広さを誇り、4年連続水質日本一に輝くなど日本を代表する湖だそうです。

しかし、最近は生活・工業用水などの流入により水環境を未然に守るための条例や法規制を設け環境保全に努めているということです。

美しい湖「猪苗代湖」見てみたかったな(^-^)

2016.8.1

全国制覇の旅 6

こんにちは!
コーチの敷根です。

いよいよリオオリンピックが始まりますね。私にできる事は練習で伝えましたので、あとは日本からしっかり応援していきたいと思います。


さて、自ら運転する車で47都道府県を走った「全国制覇の旅」の今回は山形県です!
山形県図.jpg

山形県地図.jpg
山形県地図(ネットより)

山形県は鹿児島南高校の先輩になるI勢先生(先輩)が大学時代から呼んで下さり高校生の合宿に参加しお手伝いしていました。

大学時代は山形市、卒業してからはI勢先輩が米沢東高校に転勤され米沢東高校に通い指導させて頂きました。

山形市のI勢先輩の家から米沢での合宿、蔵王や天元台スキー場、栗子スキー場などに行かせて頂いた事、また、その時出会った米沢女子高校のS原先生も思い出されます。

S原先生の案内で米沢女子高校の廊下を歩くと1mは越えている雪!東北の寒さ・雪の多さを感じた記憶があります。

また、高校時代の同級生M元、競技者として天敵だった同級生O原や後輩のT田もいるな!元気かな?

お釜.jpg
写真蔵王の「お釜」(ネットより)

火口湖として知られる「お釜」ですが最近火山性微動が確認されて話題に上りましたね!

この近くの日帰り温泉にも連れて行ってもらいましたが硫黄の臭いが強く白濁しており青森編で紹介した酸ヶ湯温泉に似ているのかなと思います。

私は皮膚が弱いのでこの時入った温泉で、湯あたりしジンマシンが出た事も思い出されます。

tengendai1.jpg
天元台スキー場(ネットより)

ここで滑っていたら秋田出身で今は福島県で教員をしている同級生のS川にも会ったな!


栗子スキー場ゲレンデ.jpg
栗子スキー場

ここは私の初体験のスキー場!
リフトに乗るために順番待ちし、回ってくる椅子に乗ったと思ったらコケてリフトを止めて笑われる。上についてリフトを降りようと思ったらコケてまた止められる。迷惑掛けっぱなしの私る(>_<)恥ずかしかった。

リフトを降りたら急斜面でスキーを外して降りると言ったら「ダメ!マナー違反!」

仕方なく降りるが、全く滑れず右に行って転び、左に行って転び、下に着いた時には靴の中がびしょ濡れ!

正直言って「スキーはやりたくない」と思った事も思い出します。

米沢では色々な思い出がありますが、I勢先輩とのお付き合いが縁で山梨県の甲府湯田高校から米沢東高校との交流試合で何回訪れたか?

あの頃は圏央道なる物は存在しなかったので東京まで出てきて首都高速及び環状八号線で東北自動車道へ進み郡山で降りて地図にあるように栗子峠を越えて米沢入りしていました。
ある時は渋滞で10時間ほど掛かって帰ってきた事を思い出します。

栗子付近地図.gif
栗子付近の地図

山梨から米沢までの車での移動は大変でしたがI勢先輩の行動力に影響され、この「全国制覇の旅」が完成された事を思うと有難い限りです。

本当にI先輩に感謝しております(^-^)ありがとうございました。

2016.6.6

全国制覇の旅 5

こんにちは!
コーチの敷根です。

リオオリンピックに向けたシードに関わる最後の男女フルーレ上海グランプリ大会が終了しランキングが決定します。
いよいよリオオリンピックに向けて最後の情報確認・戦術などを理解し総仕上げに入っていく段階となりました。
私にできる協力を行っていきたいと思います。

さて、久しぶりのアップですが、47都道府県を自ら運転する車ですべて走った「全国制覇の旅」!今回は宮城県です。

宮城県地図.gif
(ネットより)

宮城県もフェンシング王国として知られていますが、その御縁で何回訪問しただろうか?

北海道からの行き・帰りも通過しましたが、インターハイ・全国高校選抜・国体・全日本?4回以上は行ってると思います。

しかもすべて本吉町と言って良いと思います。(本吉町は気仙沼市の南側に位置する。)

海岸線沿いにある海の家に宿泊し朝練で散歩した事!

潮吹き岩?が近くにあると案内板があった松林のある宿!

結婚式場を本吉駅前で経営している魚屋さんの家に民泊した事!

特に魚屋さんで宿泊した事は思い出深く毎晩「ホヤ」や美味しい魚を出して頂いた事を思い出します。

そして、試合が終わりどこか観光に連れて行ってあげたいと思い魚屋さんからお聞きして「気仙沼港」から「唐桑半島」に出掛けた事を思い出します。
唐桑半島地図.jpg
唐桑半島地図(ネットより)

気仙沼港は丁度、満潮であったのか岸壁と水面は1mもないほど接近していました。
唐桑半島の根元は岩手県境となっており宮城県最北端でもあり、太平洋へ突き出ており青く鮮明で美しい海、時には太平洋の荒波を直接受けるため恐怖を感じさせるほどの場所にあります!

車から降りて松林などの樹木があり岩場に登って生徒たちと写真を撮った記憶もあります。
唐桑半島写真.jpg
唐桑半島(ネットより)

唐桑半島荒波.jpg
唐桑半島の荒波と松林(ネットより)

あの魚屋さんの皆さんお元気かな?気になりながら25年経ちました。

また、千田健太選手のお父さんが「鼎が浦高校」に赴任されており、私の赴任した「甲府湯田高校」にも練習試合に来て下さり、その後、栃木でも合同合宿させて頂いたりして親しい間柄にさせていただいた事なども思い出されます。

津波の被害もありましたが、皆さんが元気に過ごされ復興していく事を願っております。